うどんをあまり食べなくなった理由

我が家では、うどんは子どもしか食べません。


私と主人は、うどんしかなければ食べるけど、基本的にはうどんは食べなくなりました。
それは、ダイエットのためです。
うどんは血糖値を急激に上昇させやすいと知ったからです。
それだと太りやすくなるというので、何となくそれを知ってからの私たち夫婦はうどんは苦手になってしまったのです。
味は好きだし美味しいんですけどね。
どうしても食べるなら、サラダやたんぱく質をサブメニューとして頼んで、サラダで緩やかに血糖値を上げてから食べるように気をつけています。
お蕎麦は、うどんに比べて血糖値を上げるのが緩やかだというし、それまでも好きだったけどより好きになったんです。
だから、我が家の簡単なお昼ご飯となるとかなりの頻度でお蕎麦が登場します。
血糖値を意識して食事をすると、ダイエットにも良いし身体にも良さそうですよね。
子どもたちは、まだそこまで意識させるのはしないけれど食事の順番として、サラダや野菜をまず最初に食べるというのは教えていこうと思います。
将来的に太りやすいかどうかは子どもの頃の習慣もありますからね。
もしもそれで太って行くような事になったら酵素ドリンクも試してみようかな?
ももの香りの酵素で甘い感じなので飲みやすいですよ。
ベルタ酵素 口コミ評判